「絶対安全」っていうチャットレディサイトは本当に安全?

よく危険な目にあったという話も耳にするチャットレディのお仕事ですが、最近は「安全」を謳ってチャットレディを募集する業者が増えています。業者側も、チャットレディが怖い目に遭わずに長く働いてもらったほうが、男性客のリピーターも増えますし、募集をかける広告費の節約になりますしね。

求人広告では、

「セキュリティ万全!」

「拒否機能が充実!」

「画像転載禁止機能アリ!」

と安心感をアピールする文言があふれています。

実際、しつこい相手をブロックする機能や、画像削除の相談窓口を作ったりと、チャットレディサイト側も安全に力を入れていてシステムもどんどん改良され、以前よりずっとチャットレディにやさしい環境が整ってきました。

でも、特定の相手を拒否できたとしても、何度もIDを作りなおして粘着してくることもありますし、画像転載禁止機能がついていたとしても、プリントスクリーンで保存されたり、カメラで画面を撮影されたりする恐れもあり、相手側の悪意を100%封じ込めることは不可能です。また、チャットレディサイトを運営する業者は入れ替わりが多く、中には業者が倒産する際に登録されているチャットレディの個人情報が流出してしまうケースもあるのです。

このように、チャットレディをやっていくには、完全に安全というのはなかなか難しいことなのですね。でも、それはチャットレディの世界に限らず、SNSや日常生活でもいえることです。

とはいえ、どんな人とつながるかわからないチャットレディの仕事をもし始めるとしたら、いろんな危険を覚悟した上で始めたほうがいいでしょう。

おすすめサイト:チャットレディcom安全なサイト・口コミを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です